シュノーケリングツアー 奄美大島

奄美大島は鹿児島県本土と沖縄の間に位置する、日本で3番目に大きな島です。
総面積の8割以上が森林に覆われており、アマミクロウサギをはじめ希少な固有種が数多く生息しています。
230種のサンゴが生息している水中には多くの生物が育まれています。
2017年3月には「国立公園」に指定されました。
さらに、世界自然遺産登録を目指しており、今まさに注目を集めている島です。

● 宿泊ホテルの目の前にあるビーチで、サンゴやカラフルな魚たちに出会えます!

● ベテランスタッフが引率するため、皆さまの経験などに合わせてお楽しみいただけます!

● 最終日にはマングローブ原生林をカヌーで巡るツアーや散策するツアーなど、奄美大島の素晴らしさをぜひ肌で感じて下さい!

日程 2019年
7月5日(金)~7日(日)
担当:藤田inst
7月9日(火)~11日(木)
担当:松本inst
スケジュール
  • < 初 日 >
    昼頃:羽田 発⇒<空路>⇒奄美大島 着、
    到着後、ビーチでシュノーケリング
  • < 2日目 >
    午 前:ボートでシュノーケリング
    午 後:ビーチでシュノーケリング
  • < 3日目 >
    マングローブカヌー(オプション)など 奄美大島観光
    夕方:羽田空港着/解散
催行人数 最少催行人数は6名・定員8名です。6名に満たない時は中止とさせていただく場合も有りますので、
ご参加をご希望の方は締め切り前にお申し込み下さい。
料金 お問い合わせ下さい
申込締切 お問い合わせ下さい

 

※ホームページ上の内容は、諸般の事情等により変更となっている場合がございます。お申し込みの際の最終基準は店頭にて発表しているツアー 表、その他の印刷物などで訂正等行っていますので、 必ずお問い合わせの上ご判断頂きますようお願い申し上げます。

 

Follow me!