「 海のイベント 」一覧

千貫門 星景撮影ツアー開催しました。

南伊豆はジオを感じる絶景だらけ!

雨予報の週末でしたが、行ってみればなんと快晴!
いつ降るか降るかと心配しながらのツアーとなりましたが、伊豆の雄大なジオを満喫してきました!

千貫門。雲もほぼなく、満天の星空のもと焚火と撮影をゆっくり堪能…最高の時間です。

まずは爪木崎の柱状節理を歩き、西側に移動して千貫門へ。
ひと山超えるのでちょっと疲れたなぁ、という頃に現れる千貫門は雄大すぎて疲れもすっ飛びます!

夕焼けがとてもキレイでした。

宿のお食事も魚メインで頂きました!

ユウスゲ公園で撮影レクチャーも。

晩御飯のあともなかなか雨が降らないので、予定していなかった撮影スポットにも急遽行ってみると、またさらに見応えのある星空が待っていてくれました!

2日目はさらにジオを感じるスポット巡り。

石廊崎。本州で唯一フィリピン海プレートに乗っかっている伊豆半島。その最南端。

天窓洞にもワクワクしてきました!

2日目はなんと汗ばむほどの天気になり、堂ヶ島クルーズと石廊崎など巡ってきました。
これまた船の上からじゃないと見られない景色を満喫です。

最後の最後まで雨は本降りにならず、終始伊豆の大自然を肌で感じる2日間となりました!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また星景撮影ツアーや伊豆のジオを巡るツアーも企画していきますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

石橋


【お知らせ】星景撮影ツアー【千貫門編】

雄大な自然に溢れる伊豆半島:ジオパーク。遠い昔は南の海にある火山島だった伊豆半島。
長い年月を経て今の地形が作られました。そんな悠久の時を感じる地形、毎秒表情を変える海、そして遠い空からの星の瞬き…。
それらを写真に収めるべく絶好の見どころをご紹介します。
東伊豆、西伊豆の海を20年近く見続けてきたスタッフがお連れします。
事前準備から現場での直感的な撮影アドバイスもいたします。

 伊豆半島の壮大な自然を肌で感じてみませんか?

 

撮影準備から現像まで

星景撮影に興味があっても、「どこで撮れるのかしら?」「自分のカメラでも撮れるの?」「どんな準備が必要?」などわからない事も多々あるでしょう。
このツアーでは、絶好の撮影場所へご案内いたします。撮影方法もアドバイスいたします。
※撮影を確約できるワケではございませんが、事前の準備から気軽にご相談ください。

撮影後のデジタル現像(ソフトでの加工、タイムラプス動画など)を承ります。
※別途料金
※天候によっては星景撮影ができない可能性もございます。

爪木崎の柱状節理。溶岩がゆっくり冷え固まったことで成る五角形・六角形の岩柱が束なる地形。

お昼は、地元の海鮮お食事処にて。※写真はイメージです。

千貫門。知る人ぞ知る雄大なジオスポット。

伊豆のまた違った一面に感動する事間違いなしです。
ご興味のある方は是非!

日程 2019年 11/23(土祝)~24(日)
集合 伊豆急下田駅改札口 10:00
服装等 歩きやすい靴(トレッキングシューズ、スニーカーなど)、帽子、ご自分のカメラ等撮影機材、三脚、予備バッテリー、ヘッドライトなど
※虫よけのため長袖など肌を露出させない恰好をオススメします。
日中のクルーズ乗船の際はしっかりと防寒が必要です。
スケジュール
  • <1日目>
    am 爪木崎の柱状節理巡り
    西伊豆へ移動
    昼食(松崎町方面にて)
    pm 宿チェックイン後
    千貫門下見
    夕景スポットにて撮影
    ※星景撮影準備・レクチャー
    夕食後
    千貫門にて撮影
  • <2日目>
    am 堂ヶ島クルーズ
    昼食(堂ヶ島のお食事処にて)
    pm あいあい岬、石廊崎、蓑掛岩方面の観光
    夕方 下田駅にて解散
料金 28,000円( 税別)

南伊豆ご案内・撮影スポット送迎、1泊3食(夕1、朝1、昼1)、2日間レンタカー代
堂ヶ島クルーズ乗船代
※星景撮影(19:00頃~24:00頃)現像は別途¥6,000(税別)

定員 8名
催行人数 4名~
お願い 雨天の場合は中止となります。
開催前日17~18時にお電話にてご確認ください。
連絡先・03-6214-3880(パパラギダイビングスクール東京店)

 


「海ロデオ」が始まりました!

鎌倉材木座海岸で行われているイベント「海ロデオ」に参加をして来ました。

「海ロデオ」は日本財団海と日本PROJECTが「子供の水難事故をゼロにする」ことを目標とした体験イベントです。

パパラギは海岸生物観察会とシュノーケリング教室を開催しました。

朝の開会式では、ライフジャケットの着方を教わります。
そなえがあれば、海で安全に遊べます。

 

シュノーケリングチームは、初めてウエットスーツを着る子がほとんど。
最後はなかなか海から上がらなくなるのは、いつもと同じです(笑)

 

海岸生物観察会チームは、夏休みの宿題ネタを探しに来ているお子さんが多かったです。
お母さんたちも一生懸命に生き物の写真を撮っていました。

 

海岸生物観察会では、なんといきなりサザナミフグの幼魚を発見!
一番喜んでいたのは、やぱりスタッフです。

 

8月2日まで開催される「海ロデオ」。
総勢で600名の参加者を見込んでいるそうです。

湘南の海で楽しい一日を過ごしましょう!!


江の島 海岸ウォーキング報告

3月20日に江の島海岸ウォーキングに行ってきました。

まるで、“ブラタモリ”の様ですね!
という声が上がるほど発見の多い江ノ島散策でした。

 

意外と知られていない「藤沢の漁港」
“えっ?藤沢に漁港があるの?”という声に始まり、出発点は片瀬漁港からでした。
定置網の仕組みを知り、取れる魚は何だろう?と考えます。

 

普段一般の人は入れない磯の岩場に、許可をもらい降りてみました
迫力満点の上、沢山の海藻類を観察できました。

 

お楽しみ海藻押し葉教室、もちろん子供も大歓迎!

 

良くできました!