渡嘉敷島シュノーケリング&エコツアー報告

10月8日~10日で渡嘉敷島シュノーケリング&エコツアーに行って来ました。

台風19号が迫る中、どんなツアーになったのでしょう?

渡嘉敷島ツアーと言えば、ホテル前のビーチから見る夕焼けが外せません。
日が沈んでから20~30分経つと、海まで真っ赤に染まって来ます。

バナナボートで無人島へ!
みなさん、落ちないでね(笑)

無人島(ハナリ)のビーチはサンゴも元気。
入った瞬間、なんと1m級のサメも(驚)

とかしくビーチ前では、ちゃんとウミガメにも会うことが出来ました。

台風が近づいているので、予定より早く本島へ移動。
エイサー(沖縄伝統の踊り)や国内最大級と言われる鍾乳洞を見学しました。
1mm伸びるのに3年かかる鍾乳石を見ていると、地球の歴史を感じます。

白い砂地に様々な魚が群れるサンゴ礁。
やっぱり、ケラマの海はいいですね~

いつまでもこの海があることを祈ります。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

いよいよ来月は今年最後のツアーで、宮古島へ。
台風の心配がありません様に!

松本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。