「 2017年09月 」一覧

初島シュノーケリングツアー報告

9月23日(土)、24日(日)で初島シュノーケリングに行ってきました。

23日は船も大揺れの強風で開催が危ぶまれましたが、港の中はいたって穏やかでソラスズメダイを捕まえたアオリイカなど、たくさんの魚たちに会えました。

24日は打って変わって穏やかな海。

外海では南の島からやって来たナンヨウツバメウオや可愛らしいミナミハコフグの幼魚、ハタンポの群れなども見られました。

熱海からたったの30分ですが、船で行く島の海はひと味違います。

船と海、そして島ならではの食事に温泉と、仲秋の初島をたっぷりと楽しみました。

 

 

熱海~初島間を運航するイルドバカンス号。
ダイバーやシュノーケラー以外にもたくさんの観光客がやって来ますが、海に入らずに何をしているのか、ちょっと不思議。

 

初島の海には大きなメジナやイスズミがこれでもかという位の数で泳いでいます。
今日の煮魚定食はお皿に無理やり押し込められたメジナ。
見たら食す。正しい魚との付き合い方です(笑)

 

24日のご参加者。
初の初島上陸の方や、昨年に引き続き一泊でゆっくりされたご夫婦など。
それにしても、お昼の「ご飯おかわり大会」には驚きました。

 

ご参加いただいたみな様、ありがとうございました!
また来年、お待ちしています!!

 


今期最後の伊豆シュノーケリング教室

今年最後になる、伊豆シュノーケリング教室が開催されました。
それにして、海の温かさ、水のきれいさ、魚の多さとこれで終わりにするのはもったいないほどのイイ海。
ベテランシュノーケラーから初心者の方まで、伊豆の海をたっぷりと楽しみました。
東海大学のボランティア実習も、全員無事に修了です!

さて、この後はシーカヤック&シュノーケリング、初島シュノーケリング、渡嘉敷、宮古島としばらく伊豆を離れての活動になります。
またまた、どんな海が見られるのかお楽しみに!!

今年のシュノーケリング教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また海でお会いしましょう。

波ない、水温高い、水きれい、魚たくさん。
これ以上ないほどのコンディションでした。

 

海や魚の知識を付けると、また違ったおもしろさや発見があります。

 

ボランティアスタッフ、東海大学の学生さん達のおかげで、参加いただいたみなさんも余裕で楽しめました。

 

海から上がったらお腹もペコペコ。
伊豆店ではお団子の食べ放題が待っていました。


講演会「星と波と風と」 報告

53回目になる「地球環境を考える集い」として、パパラギ“海と自然の教室”の武本匡弘が講演会を行いました。

ヨットでマーシャル諸島への航海を行い、大海原で「目撃」した今の海の姿、気象変動の兆しなど、スライドと動画を使っての報告会です。

昨年、6月から始まった2年越しのプロジェクトは、シニアクルー(60代後半~76歳)達の夢を叶える航海でもありました。

急なお知らせにも関わらず、当日は会場いっぱいの方達にお越しいただきました。
ありがとうございます。

好評につき、次回の講演も決定いたしました。
10月1日(日)16時~17時50分
東京 中野で行いますので、ぜひ足をお運びください。

詳細はこちら

 

ヨットは風に対して、どちらに進むでしょう?
クイズも交えながらの講演です。

 

マーシャルの島々は、アメリカの核実験が行われた場所として、今もその傷跡が残されています。
写真は放射性物質を閉じ込めたルニットドーム。