西表島 リゾート開発問題

N.P.O パパラギ “海と自然の教室” > 特集 > 西表島 リゾート開発問題

西表島 リゾート開発問題

西表島リゾート開発問題

今、西表島北西部のトゥドゥマリの浜で、住民達の同意なしに大規模なリゾート開発が進められています。開発しているのは、ユニマット不動産で、すでに第1期開発は行われ、04年7月1日に141室の4階建てホテル『西表サンクチュアリーリゾート ニライカナイ』がオープンしました。
小さな島に不釣合いな大規模リゾートの開発で、自然環境への大きな影響が懸念され、併せて大規模施設による水問題やゴミ処理による弊害も心配されています。

ウミガメは、音や光に敏感なため、ホテルの営業が始まった今年は、浜に産卵に上がってこなかったそうです。(写真:西表の自然を愛する会提供)

開発地は、マングローブや多様な生物が生息する浦内川の河口域に位置するトゥドゥマリの浜で、ここは、風光明媚で日本最南端のなき砂の浜であるだけでなく、月夜の晩に神様が降りて来てとどまる浜として、地元住民の聖地でもある所です。
また、浦内川河口域は、14種もの絶滅危惧種の魚類を含む360種もの魚類が記録されている日本で最も多様性の高い河であり、トゥドゥマリの浜周辺には、希少種のアオウミガメ、アカウミガメが産卵に来る他、特別天然記念物のカンムリワシや天然記念物のセマルハコガメ、カグラコウモリなど貴重な生き物が生息しているのです。
絶滅危惧種や天然記念物の生き物たちは、今までどおりの自然がないと生きていけないと言われています。開発がこれ以上進めば、取り返しのつかない事になってしまうのです。 日本生態学会や日本魚類学会、沖縄生物学会などの学会や、WWFジャパンから要望書や意見書も出されています。
また、島在住の人たちを始めとし、島に住んでいなくても西表の自然と人の暮らしを守ろうとする人々がリゾート開発差止訴訟を起こし、現在も裁判が継続中です。

一度壊してしまった自然のしくみを取り戻すことは、大変な事です。手遅れになる前に、西表島のリゾート開発差止の為に、私たちが出来る事からアクションを起こしたいと思います。

まずは、海と自然の教室通信 11号にも記事を書きましたが、パパラギ全店とクラブハウス、事務所の計12箇所で使用していたユニマットのオフィスコーヒーサービスを止め、他社のものに変えました。 そして、まずは少しでも多くの人たちにこの事を知って頂き、一緒に考えて行きたいと思い、ホームページに載せ、アピールする事にしました。

リゾート開発による森林伐採の影響なのか、ホテル前では無残な侵食が起こり、木の根っこが剥き出しになっています。(写真:西表の自然を愛する会提供)

先日、「西表の未来を創る会」代表で、西表開発差止訴訟の原告団 代表でもある石垣 金星さんにお会いする機会があり、お話を聞く事が出来ました。
以前にもトゥドゥマリの浜を「月が浜」と名づけて開発しようとした者がいたが、失敗したという事。この聖地を汚した者には"天罰が下る"と言われているそうです。7月にホテルが本格的にオープンするとすぐに台風が近づき、大波がホテルの玄関前まで上がってきたといいます。これも天の神様の怒りなのでしょうか...?
また、ホテルが建つ前までは、アオウミガメやアカウミガメが産卵に上がって来ていましたが、今年はとうとう一頭も浜に産卵に来なかったとの事。ウミガメは、用心深く、明るい光や音に敏感ですから、ホテルの明かりが影響したのではないでしょうか?
また、開発による森林伐採等が影響と考えられる侵食も進んでおり、根っこがむき出しになったり、倒れる木も出ているとの事。すでに、生態系への大きな影響が出てきてしまっているのです。

豊かな自然が残る西表島の貴重な自然をこれ以上破壊しない為に、支援していきたいと思っています。 11月には、寿さんの賛同を得て、開発差止チャリティーのライブを行います。募金箱を用意しますので、賛同してくださる方は、ぜひ募金にご協力下さい。

● 西表島の開発の経緯について、詳しく知りたい方は、下記のホームページをぜひ、ご覧になって下さい。

・ 西表の未来を創る会

西表島のエコツーリズム協会や宿泊業者やダイビング事業者、住民らが立 ち上げて、訴訟を起こす等これまで反対運動の中心となってきたグループ。

ホームページ http://www5e.biglobe.ne.jp/~irimira/
E-mail iriomotemirai@hotmail.com

沖縄県八重山郡竹富町西表621  石垣金星方   


・西表の自然を愛する会

非暴力直接行動で工事を阻止しようと上記の会から独立した会ですが、連携をとりながら動いています。

ホームページ http://www.iriomote-love.com
E-mail iriomotelove@hotmail.com

沖縄県八重山郡竹富町月ヶ浜750 伊藤方


2011年 西表島スノーケル&マングローブ観察ツアー

日 程
・2011年10月28日(金)~30(日)
最少催行
人数
未 定
お申込

0466-26-6101 NPOパパラギ
詳しくはお電話でお問い合わせください。


b-omoushikomi.gif


西表島 リゾート開発問題関連ページ

環境NPOと連携した体験実習型環境教育の試み
第31回日本環境学会研究発表会口頭発表予稿原稿 内田晴久、藤野裕弘、隈...
日本環境学会
日本環境学会 2005年7月2日~7月3日、北海道札幌市の北海学園大学にて第31...
駿河湾での海洋調査(プランクトンネット)
駿河湾での海洋生物調査(プランクトンネット) 2005年8月1日~3日で東海大...
相模湾の鯨類調査
相模湾の鯨類調査 NPOパパラギ"海と自然の教室"では、相模湾(主に江ノ島...
西表島 リゾート開発問題
今、西表島北西部のトゥドゥマリの浜で、住民達の同意なしに大規模なリゾート開...
祝島 この海を守りたい
「この海を守りたい」 ~祝島の人々の願い~ >関連ツアー情報    ...
サンゴを守ろう! NOアンカーリング
海に負荷をかけないダイビングを!! はじめに パパラギは1986年の開設の年に沖...
伊豆半島ジオパーク構想への提言
はじめに: 提言者は神奈川県藤沢市に本社を置くダイビングスクール(東京都・神奈...