インストラクターが書いた本

N.P.O パパラギ “海と自然の教室” > コラム > インストラクターが書いた本

インストラクターが書いた本

海の中から地球が見える

海の中から地球が見える

パパラギインストラクター 武本匡弘氏の著作本です。
163ページと116の写真がたっぷり入った楽しいエッセーです。

定価¥900 (税込 ¥950)


内容一部紹介

はじめに
海の中を潜っているといろんなことがみえてきます。

ことの始まりは、海が好きでダイビングをはじめ、「こんな素晴らしい事を自分だけでたのしんでいるわけにはいかない」と思い、より多くの人にダイビングを楽しんでもらおうと、プロのダイバーになりました。

そして、いろいろと見えてくる事が、「遊んでばかりもいられない」という気持ちに変わってきたのです。
ダイビングを始めた22~3年前から今日まで、たった20年あまりの間でさえ、海の中は大きく変化しています。久しぶりに潜るダイビングスポットで「変だな 昔はこうじゃなかった・・・。」という事が多すぎるような気がするのです。

年間何万人ものダイバーが訪れる人気スポットでは、ダイバーによる生物へのダメージが問題になっていることもありますが、問題はもっと大きな変化によって起きているのではないかと思うのです。

「海の中から地球が見える」というのは、ちょっとおおげさかもしれません。でも意識を持てば、本当に見えてくる事もあるのです。

この本は、そんな事を本気で考えるようになった1995年頃から、季刊誌として書き始めた「パパラギしんぶん」掲載記事をまとめ、新しく書き加えたものを含めて一冊にまとめたものです。

ダイバーの人達だけではなく、海や自然の事が大好きという多くの方々に読んでいただきたいと思うのです。

そして、海が好きな人は海から、山が好きな人は山から、森や川から、それぞれのフィールドを通して何かが気になりだすと、”そこから地球も見えてくる”という事を伝えたいと思うのです。

「意識は保護のはじまり」と言います。この本がそんなきっかけになれば・・・と思います。


インストラクターが書いた本関連ページ

コラム 橋本順子さん「海のスケッチブック」
シュノーケリングを始められてからさまざまなツアーに参加されている橋本さんはツアー...
A Case for Regulation of the Feeding of Fishes and Other Marine Wildlife by Divers and Snorkelers
A Case for Regulation of the Feeding of ...
パラオ 大統領への手紙(原文)
To H.E. President Tommy Remengesau of Re...
パラオ 大統領への手紙
世界自然遺産パラオの海で何故fish feedingをやっているのか?
始めに: このレポートは、パラオ共和国がその法律や条例などによって海洋環境の保護...
平和への願い 消してはならない記憶
消してはならない記憶 ...
平和への願い 平和の願い~地域での活動
地域での活動 藤...
平和への願い 戦争の語りべ
戦争の語りべ 平...
平和への願い 子供と戦争
「子供と戦争」 ...
平和への願い 沖縄
沖縄 沖縄線での全戦没者数は20...
インストラクターが書いた本
海の中から地球が見える パパラギインストラクター 武...
コラム 自然はたからもの
~自然はたからもの~  鎌倉材木座海岸の和賀江島は日本最古の築港の跡で、鎌倉時代...
コラム ダイバーが描いた絵本
~絵本作家になったダイブマスター ももちゃんからの手紙~ 絵本『うみのおさん...
平和への願い グアム島
海で遊ぶことが出来るのは "平和"であればこそ! 人の命...