「 シュノーケリング 」一覧

今期最後の伊豆シュノーケリング教室

今年最後になる、伊豆シュノーケリング教室が開催されました。
それにして、海の温かさ、水のきれいさ、魚の多さとこれで終わりにするのはもったいないほどのイイ海。
ベテランシュノーケラーから初心者の方まで、伊豆の海をたっぷりと楽しみました。
東海大学のボランティア実習も、全員無事に修了です!

さて、この後はシーカヤック&シュノーケリング、初島シュノーケリング、渡嘉敷、宮古島としばらく伊豆を離れての活動になります。
またまた、どんな海が見られるのかお楽しみに!!

今年のシュノーケリング教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また海でお会いしましょう。

波ない、水温高い、水きれい、魚たくさん。
これ以上ないほどのコンディションでした。

 

海や魚の知識を付けると、また違ったおもしろさや発見があります。

 

ボランティアスタッフ、東海大学の学生さん達のおかげで、参加いただいたみなさんも余裕で楽しめました。

 

海から上がったらお腹もペコペコ。
伊豆店ではお団子の食べ放題が待っていました。


東海大学 大島シュノーケリング実習を担当しました。

東海大学の望星丸乗船体験実習で、寄港地の伊豆大島にてシュノーケリング実習を担当しました。

午前、午後と入れ替わりで海と山の両方から伊豆大島の自然を体験する一日です。
初めてシュノーケリングをする学生さんがほとんどでしたが、さすがの若さですぐに上達、黒潮の恵みがある海の魚たちとご対面しました。

午後には台風の影響も出てきましたので、日程的にもギリギリセーフの実習でした。

 

早朝5時の伊豆大島日の出浜。
今年は週末のスケジュールだったため、海と自然の教室スタッフは東海汽船の夜行便で大島にやって来ました。

 

実習船の望星丸がやって来ました。
望星丸は先日まで毎日放送で放映しいていたドラマ「マジで航海してます。」のロケでも使用されています。

 

午前中シュノーケリングのチーム。海から上がって、これから山へ。
「こんなに暑いなら、ずっと海にいたい!」ごもっともです。

 

午前中に三原山、午後シュノーケリングのチーム。
台風の影響が出る前に海に入れたのは、普段の行いのおかげでしょうか。

 

 


Newウエットスーツです。

パパラギ゛海と自然の教室”会員のみなさんからいただいた会費で、シュノーケリング教室で使う子供用ウエットスーツを新調させていただきました!!

このスーツを着て、海のおもしろさを体験できる子供たちがたくさん増えます様に。

会員のみな様、ありがとうございます!!

会員になって「海をもっと好きになろう!」を応援してあげたい!という方は、会員入会のご案内をご覧ください。

 

カラーは身長別に4色。着やすさも、保温性も抜群です!!

 

キラキラ光るソラスズメダイに負けない位、ピッカピカのスーツ。
着るだけでうれしくなっちゃいます。

 

 


2017年 伊豆シュノーケリング教室が始まりました!!

海の日連休の今日、伊豆シュノーケリング教室がスタートしました。

日差しの熱さは海の気持ちよさをぐっと引き立ててくれます。

浅くて波もない港内で、道具の使い方を覚えます。

 

水面で集合写真をパチッ。この下には、たくさんの魚たちが泳いでいます。

 

家族みんなでシュノーケリング。夏の忘れられない思い出になるでしょう^^

 

伊豆の梅雨明けはまだですが、熱い太陽と気持ちのいい海を楽しみました。

これから、魚たちもどんどん増えてきますので、ぜひ遊びにいらしてください。

シュノーケリング教室の詳細はこちらをご覧ください


鎌倉シュノーケリング教室もあと一日

梅雨真っ最中ですが、とても夏らしい日差しの中、鎌倉シュノーケリング教室を開催しました。

今日のボランティアリーダーミーティングは手話付きです。

 

大きなヒトデを発見!!

 

マスク&シュノーケルを付けるだけで、海の中をのぞくことが出来ます。
初めてだったけど、とっても上手だった双子の兄弟。

 

なんと、アオイリカの赤ちゃんが泳いでいました。
水中でコロコロ体色を変えて、おもしろい!!

 

海の水もとってもあたたかく、快適なシュノーケリング教室でした!!

 

 


鎌倉シュノーケリング教室が始まりました!

鎌倉材木座海岸の海開きと共に、今年のシュノーケリング教室が始まりました。

ちょっと風波が心配でしたが、海に入るのには問題がない程度で一安心。

流れ藻の中にはたくさんの幼魚が隠れていましたが、みなさん見つけられたでしょうか?

お母さんと一緒に来てくれたちびっ子たちや、大学の実習授業、職業体験での参加などバラティ豊かな参加者のみなさん。

 

初めてのウエットスーツを着て海に入ります。最初はやっぱりちょっと冷たい?

 

水にもすぐに慣れて、気持ちい~

 

ちょっと不安なボクは、ボランティアのお姉さんたちと一緒に挑戦!

 

マスクもばっちり付けて、さあ準備OK!

 

鎌倉シュノーケリング教室は、7月9日(日)まで開催していますので、ぜひ遊びにいらしてください!

詳しくはこちらをご覧ください

 

 


石垣島シュノーケリングエコツアー

5月20日(土)から22日(月)まで、毎年恒例の「石垣島シュノーケリングECOツアー」に行ってきました。リピーターの方も初参加の方も合わせて、総勢11名様のご参加です。

ポイントに到着。皆さん待ちきれずいそいそと準備しています。

 

一度水中を覗いた後の記念に1枚。皆さんの笑顔が素敵です。

 

夜は沖縄料理で乾杯!石垣牛握りやマグロを堪能しました。

 

最終日は白保でシュノーケリング。サンゴが生き生きとしています。

 

白保の海をバックにみんなで乾杯!!綺麗な海に笑顔がこぼれています。

 

最後はパパラギも設立に協力した「白保サンゴ村」を見学しました。

石垣島と西表島に広がる八重山諸島の全海域へのサンゴの供給源「石西礁湖」のサンゴは少しづつ回復が見られました。来年はもっともっと沢山のサンゴが見られるはずです。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。どうぞ来年もぜひご参加ください。


パラオツアー報告

4/8(土)~12(水)で2年ぶりのパラオツアーに行ってきました。
今回は14名様のご参加で、世界遺産の海を存分に楽しんできました。


スピードボートに乗って、いざ出発!!

 


途中でロックアイランドやナチュラルアーチを見ながらのクルージング。
まるで湖の様に穏やかな水面です。

 


腹が減っては・・・という訳で、無人島に着いたらまずは腹ごしらえ。
自然の中で食べるおにぎりは美味!!

 


沖縄では白化現象が問題になりましたが、パラオのサンゴはいたって元気です。

 


2日目の目玉は、やっぱりマリンレイク。
鳥の声、虫の声を聞きながらのシュノーケリングは、森林と海のつながりを感じさせてくれます。

 


昼食後は小渕友美インストラクターの「ウニ講座」。
普通にしていると見過ごされがちなウニですが、知れば知る程おもしろい!
そして盛り上がるのはやっぱりオスとメスの話でした。

 


最終日はマリンレイクでのシーカヤック。
海と森の良い空気の中での、のんびり時間です。

 


そして最後はやっぱりこれ!ミルキーウェイで美白泥パックです。
それにしても、みなさん思い切りよくやってくれます(笑)

 


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
また、海で会いましょう!!


宮古島シュノーケリング&エコツアー報告

11/4(金)~6(日)で宮古島シュノーケリング&エコツアーに行って来ました。

少し北風が強かったものの、風が止まるとやっぱり暑い!今年最後の夏を存分に楽しみました。

pb040006
初日は新城海岸でのランチから。エメラルドグリーンの海を見ながらの昼食は幸せいっぱいの時間です。

 

pb040010
今回、ご参加いただいたみなさま。年齢層の広いツアーとなりました。

 

pb040020
夕食の居酒屋で民謡ショー。飛び入り参加のデュエットは、俊六&順子の「涙そうそう」です。

 

pb050035
カヤッファビーチの番人、猪澤さんからサンゴのお話を聞きながら、水慣れの時間。

 

pb050050
この写真だけを見ると白化で死ぬ寸前のサンゴに見えますが、実は回復の途中だそうです。

 

pb050079
伊良部島 渡口の浜では、はだしに感じる砂が気持ちいい!走り出さずにはいられなかった鈴木さんです。

 

pb050083
昨年開通した、伊良部大橋をバックにパチリ!

 

pb060093
最終日の吉野海岸は水のきれいさにビックリ!

 

pb060147なんと、吉野海岸にウミガメも登場!(撮影 高橋清子さん)

 

夏に発生したサンゴの白化現象で、どうなることかと心配をしましたが、
回復していく姿を見ることが出来たのは貴重な機会となりました。
このまま、元気を取り戻してくれることを願っています。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
また、海で会いましょう!!


渡嘉敷島シュノーケリング報告

10/14~16で渡嘉敷島へシュノーケリングツアーに行って来ました。

台風がないと思って安心をしていたら、予想外の強風に本島からの船が出るかどうかギリギリの予報。
あわや那覇観光か?と思われましたが、思いのほか揺れの少ないフェリーで無事に渡嘉敷島へ渡ることができました。

結局、雨予報を無視しっぱなしの3日間で真夏の様な海を楽しみました。

pa160096

青空に映えるケラマブルー!

pa150040

サンゴの白化を心配していましたが、思いのほか元気!でひと安心です。

pa160115

あたたかな海に入ると、なんだか笑いたくなるのです(^^)

pa150085

今回の天気予報ではさすがに無理だろうと思っていた夕焼けも、仕事きっちりで。

pa150060

ラスト一本では、なんとカメが3匹まとめて登場!

 

海と空のブルーにきらきらのサンゴ礁、カラフルな魚と亀においしい食事・・・。
「沖縄、ありがとう!」と思わずにはいられない3日間でした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!