東海大学 望星丸シュノーケリング実習

東海大学の実習船「望星丸」のプログラムで伊豆大島のシュノーケリングに行ってきました。

今年は約70名の学生さんが参加、午前と午後に分けてのシュノーケリング教室です。

シュノーケリングが初めての学生さんも多かったですが、そこは若さのなせる業。

みなさん、すぐに慣れて水中世界を楽しんでいました。

少し冷たい潮が入って水温23度でしたが、陸が暑いだけに気持ちよさと共に

都内の蒸し暑さをしばらく忘れることが出来た一日でした。

実習を行う日の出浜。
防波堤に守られているので、海況も安定しています。
今回は水も特にきれいでした!

海に入る前に、安全に楽しむための注意点、シュノーケリングのコツを説明します。

自然環境学科のプログラムですから、昼食後はゴミの分別もしっかり行います。

午前中のチーム。
海を存分に楽しんで、これから火山博物館と三原山へ。
熱中症には気を付けて!!

お盆明けの伊豆シュノーケリングボランティア実習に参加される学生さんたちもいますので、また会えることを楽しみにしています!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。