エルニド シュノーケリング&エコツアー報告

4月13日(金)~16日(月)でフィリピンのエルニドへ行ってきました。
滞在中はピッカピカの天気に恵まれ、南の島の海・空・緑を思いきり楽しんで来ました。

エルニドのリゾートは、電気や水など環境に配慮した持続性を重視した設備で運営されています。
「足あと以外は何も残さない、写真以外は何もとらない、思い出以外は何も持ち帰らない」をコンセプトにしたエルニドリゾーツは、まさに海と自然を愛する人たちの為のリゾートです。

エルニドタウンからリゾートへはのんびりバンカーボートで移動します。

滞在したミニロック島のビーチにて、これからシュノーケリング開始です。

島の桟橋近くには60cm級のロウニンアジがぐるぐると泳いでいました。

サンセットクルーズでは、水平線に沈む完璧な夕陽にみなさん感激!

シーカヤックで訪れたスモールラグーンでは、静かな入江の中に虫や鳥の声が響いています。

無人島に上陸してのシュノーケリングとランチ&お昼寝タイム。

海からの風で気温の割には、気持ちの良く過ごせます。

干潮の時に現れるスネークアイランドから峠への散策コース。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!
また、海で会いしましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。