初島シュノーケリングツアー報告

9月23日(土)、24日(日)で初島シュノーケリングに行ってきました。

23日は船も大揺れの強風で開催が危ぶまれましたが、港の中はいたって穏やかでソラスズメダイを捕まえたアオリイカなど、たくさんの魚たちに会えました。

24日は打って変わって穏やかな海。

外海では南の島からやって来たナンヨウツバメウオや可愛らしいミナミハコフグの幼魚、ハタンポの群れなども見られました。

熱海からたったの30分ですが、船で行く島の海はひと味違います。

船と海、そして島ならではの食事に温泉と、仲秋の初島をたっぷりと楽しみました。

熱海~初島間を運航するイルドバカンス号。
ダイバーやシュノーケラー以外にもたくさんの観光客がやって来ますが、海に入らずに何をしているのか、ちょっと不思議。

初島の海には大きなメジナやイスズミがこれでもかという位の数で泳いでいます。
今日の煮魚定食はお皿に無理やり押し込められたメジナ。
見たら食す。正しい魚との付き合い方です(笑)

24日のご参加者。
初の初島上陸の方や、昨年に引き続き一泊でゆっくりされたご夫婦など。
それにしても、お昼の「ご飯おかわり大会」には驚きました。

ご参加いただいたみな様、ありがとうございました!
また来年、お待ちしています!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。