東海大学シュノーケリング実習 報告

毎年恒例、2泊3日の東海大学シュノーケリング合宿が行われました。

パパラギ ゛海と自然の教室”で提供しているシュノーケリングインストラクター初級コースを受講し、ボランティア実習に参加すると単位が取得できるという、おいしいプログラムです。

合宿中に、シュノーケリングの指導、心肺蘇生法の実習、安全と海洋環境の座学と盛りだくさんの内容で海でのリーダーシップを身に付けます。

ボランティア実習では、普段の学生生活では接することのない年齢層(上も下も)の方々にシュノーケリングを教えながら、海の楽しさを伝えることが出来るまでになりました。

3日間一緒に過ごしていると、終わるのが寂しくなります。

あと1日実習が残っていますが、修了後もぜひ海が好きな人をたくさん増やすお手伝いをして下さいね!!

初日のインストラクターコース。男女6名ずつの参加です。

明日からのボランティア実践に向けて、インストラクター役と参加者役に分かれてのインストラクション講習。

初めての実践とは思えないほど、上手にそして気配りたっぷりの指導が出来ました!

子供を相手にすると、みんなやさしいお兄さん、お姉さんになります。

ボランティア実践1日目。

ボランティア実践2日目。
学生のみなさんのおかげで、参加者の方々も海での楽しい一日を過ごせました!

最後は伊豆店にてスイカ割。
なんと、この後スイカではなく木刀が・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。