今期最後の伊豆シュノーケリング教室

今年最後になる、伊豆シュノーケリング教室が開催されました。
それにして、海の温かさ、水のきれいさ、魚の多さとこれで終わりにするのはもったいないほどのイイ海。
ベテランシュノーケラーから初心者の方まで、伊豆の海をたっぷりと楽しみました。
東海大学のボランティア実習も、全員無事に修了です!

さて、この後はシーカヤック&シュノーケリング、初島シュノーケリング、渡嘉敷、宮古島としばらく伊豆を離れての活動になります。
またまた、どんな海が見られるのかお楽しみに!!

今年のシュノーケリング教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また海でお会いしましょう。

波ない、水温高い、水きれい、魚たくさん。
これ以上ないほどのコンディションでした。

 

海や魚の知識を付けると、また違ったおもしろさや発見があります。

 

ボランティアスタッフ、東海大学の学生さん達のおかげで、参加いただいたみなさんも余裕で楽しめました。

 

海から上がったらお腹もペコペコ。
伊豆店ではお団子の食べ放題が待っていました。


講演会「星と波と風と」 報告

53回目になる「地球環境を考える集い」として、パパラギ“海と自然の教室”の武本匡弘が講演会を行いました。

ヨットでマーシャル諸島への航海を行い、大海原で「目撃」した今の海の姿、気象変動の兆しなど、スライドと動画を使っての報告会です。

昨年、6月から始まった2年越しのプロジェクトは、シニアクルー(60代後半~76歳)達の夢を叶える航海でもありました。

急なお知らせにも関わらず、当日は会場いっぱいの方達にお越しいただきました。
ありがとうございます。

好評につき、次回の講演も決定いたしました。
10月1日(日)16時~17時50分
東京 中野で行いますので、ぜひ足をお運びください。

詳細はこちら

 

ヨットは風に対して、どちらに進むでしょう?
クイズも交えながらの講演です。

 

マーシャルの島々は、アメリカの核実験が行われた場所として、今もその傷跡が残されています。
写真は放射性物質を閉じ込めたルニットドーム。

 


東海大学シュノーケリング実習 報告

毎年恒例、2泊3日の東海大学シュノーケリング合宿が行われました。

パパラギ ゛海と自然の教室”で提供しているシュノーケリングインストラクター初級コースを受講し、ボランティア実習に参加すると単位が取得できるという、おいしいプログラムです。

合宿中に、シュノーケリングの指導、心肺蘇生法の実習、安全と海洋環境の座学と盛りだくさんの内容で海でのリーダーシップを身に付けます。

ボランティア実習では、普段の学生生活では接することのない年齢層(上も下も)の方々にシュノーケリングを教えながら、海の楽しさを伝えることが出来るまでになりました。

3日間一緒に過ごしていると、終わるのが寂しくなります。

あと1日実習が残っていますが、修了後もぜひ海が好きな人をたくさん増やすお手伝いをして下さいね!!

 

初日のインストラクターコース。男女6名ずつの参加です。

 

明日からのボランティア実践に向けて、インストラクター役と参加者役に分かれてのインストラクション講習。

 

初めての実践とは思えないほど、上手にそして気配りたっぷりの指導が出来ました!

 

子供を相手にすると、みんなやさしいお兄さん、お姉さんになります。

 

ボランティア実践1日目。

 

ボランティア実践2日目。
学生のみなさんのおかげで、参加者の方々も海での楽しい一日を過ごせました!

 

最後は伊豆店にてスイカ割。
なんと、この後スイカではなく木刀が・・・。

 


東海大学 大島シュノーケリング実習を担当しました。

東海大学の望星丸乗船体験実習で、寄港地の伊豆大島にてシュノーケリング実習を担当しました。

午前、午後と入れ替わりで海と山の両方から伊豆大島の自然を体験する一日です。
初めてシュノーケリングをする学生さんがほとんどでしたが、さすがの若さですぐに上達、黒潮の恵みがある海の魚たちとご対面しました。

午後には台風の影響も出てきましたので、日程的にもギリギリセーフの実習でした。

 

早朝5時の伊豆大島日の出浜。
今年は週末のスケジュールだったため、海と自然の教室スタッフは東海汽船の夜行便で大島にやって来ました。

 

実習船の望星丸がやって来ました。
望星丸は先日まで毎日放送で放映しいていたドラマ「マジで航海してます。」のロケでも使用されています。

 

午前中シュノーケリングのチーム。海から上がって、これから山へ。
「こんなに暑いなら、ずっと海にいたい!」ごもっともです。

 

午前中に三原山、午後シュノーケリングのチーム。
台風の影響が出る前に海に入れたのは、普段の行いのおかげでしょうか。

 

 


Newウエットスーツです。

パパラギ゛海と自然の教室”会員のみなさんからいただいた会費で、シュノーケリング教室で使う子供用ウエットスーツを新調させていただきました!!

このスーツを着て、海のおもしろさを体験できる子供たちがたくさん増えます様に。

会員のみな様、ありがとうございます!!

会員になって「海をもっと好きになろう!」を応援してあげたい!という方は、会員入会のご案内をご覧ください。

 

カラーは身長別に4色。着やすさも、保温性も抜群です!!

 

キラキラ光るソラスズメダイに負けない位、ピッカピカのスーツ。
着るだけでうれしくなっちゃいます。

 

 


2017年 伊豆シュノーケリング教室が始まりました!!

海の日連休の今日、伊豆シュノーケリング教室がスタートしました。

日差しの熱さは海の気持ちよさをぐっと引き立ててくれます。

浅くて波もない港内で、道具の使い方を覚えます。

 

水面で集合写真をパチッ。この下には、たくさんの魚たちが泳いでいます。

 

家族みんなでシュノーケリング。夏の忘れられない思い出になるでしょう^^

 

伊豆の梅雨明けはまだですが、熱い太陽と気持ちのいい海を楽しみました。

これから、魚たちもどんどん増えてきますので、ぜひ遊びにいらしてください。

シュノーケリング教室の詳細はこちらをご覧ください


鎌倉シュノーケリング教室もあと一日

梅雨真っ最中ですが、とても夏らしい日差しの中、鎌倉シュノーケリング教室を開催しました。

今日のボランティアリーダーミーティングは手話付きです。

 

大きなヒトデを発見!!

 

マスク&シュノーケルを付けるだけで、海の中をのぞくことが出来ます。
初めてだったけど、とっても上手だった双子の兄弟。

 

なんと、アオイリカの赤ちゃんが泳いでいました。
水中でコロコロ体色を変えて、おもしろい!!

 

海の水もとってもあたたかく、快適なシュノーケリング教室でした!!

 

 


鎌倉シュノーケリング教室が始まりました!

鎌倉材木座海岸の海開きと共に、今年のシュノーケリング教室が始まりました。

ちょっと風波が心配でしたが、海に入るのには問題がない程度で一安心。

流れ藻の中にはたくさんの幼魚が隠れていましたが、みなさん見つけられたでしょうか?

お母さんと一緒に来てくれたちびっ子たちや、大学の実習授業、職業体験での参加などバラティ豊かな参加者のみなさん。

 

初めてのウエットスーツを着て海に入ります。最初はやっぱりちょっと冷たい?

 

水にもすぐに慣れて、気持ちい~

 

ちょっと不安なボクは、ボランティアのお姉さんたちと一緒に挑戦!

 

マスクもばっちり付けて、さあ準備OK!

 

鎌倉シュノーケリング教室は、7月9日(日)まで開催していますので、ぜひ遊びにいらしてください!

詳しくはこちらをご覧ください

 

 


梅雨の合間に鎌倉海岸生物観察会

梅雨の中休みは鎌倉材木座海岸での生物観察会です。

今日も甲殻類をはじめとして、たくさんの生き物に会うことが出来ました。
クサフグを捕まえたお母さんもすごい!

明日は今年最後の観察会ですが、ちょっと天気が心配なところ。無事開催出来ます様に!!

 

集合前にボランティアリーダーのみなさんと安全手順の確認・・・。なんだか妙に楽しそう。

 

毒やトゲがある生き物をしっかり覚えることも大切です。

 

アオリイカの卵はこんなにおい。きっとダイバーも知らないはず。

 

「ほら、この中にアオリイカの赤ちゃんが育つんだよ」。後ろのお父さん、いい表情をありがとうございます。

 

起き上がろうとしているヒトデに興味津々。

 

たくさん生き物に会えて楽しかったな~。また海に遊びに来てね!!

 

 


鎌倉海岸生物観察会

今年最初の鎌倉海岸生物観察会が行われました。

江の島とそんなに離れていないのに、地形も違えば見られる生き物は全然違う!

ウミウシやシャコの子供など、珍しい生物もたくさん観察できました。

まずはチームリーダーから危険な生物の説明を聞くところから。

 

岩をちょっと動かすと、カニやエビがいっぱい!

 

お~、なんだこれ?おもしろいぞ!と夢中なお父さん。

 

「見てみて、これ!かわいい!!」と夢中なチームリーダー。

 

今日の「捕ったど~!」。もちろん、このあと生き物たちは海に帰しました。

 

ボランティアリーダーのみなさんあっての活動です。
いつもありがとうございます!!